タピスタオーロラタピオカ

札幌狸小路1丁目の少し外れにある「Tapista(タピスタ)札幌狸小路店」

  • リーズナブルにタピオカを楽しみたい
  • ポップ系タピオカが好き
  • 狸小路でタピオカ飲み歩きをしたい

このような方におすすめの一店です。

ただ、アクセスが少しわかりにくい面も。

ということで、タピスタ札幌店の場所と合わせて、営業時間やメニューもご紹介。

Tapista(タピスタ)札幌狸小路店の住所や営業時間

Tapista(タピスタ)札幌狸小路店
住所札幌市中央区南3条西1丁目12-3タカラビル1F
電話番号-
営業時間12:00-19:00
定休日-
席数-
駐車場なし
アクセス地下鉄・大通駅・バスセンター前駅・豊水すすきの駅から徒歩5分
公式サイトTapista
InstagramTapista

タピオカ札幌店のアクセス

  • 狸小路1丁目の少し外
  • 地下鉄バスセンター前駅・豊水すすきの駅から徒歩5分
  • 緑基調の路面店
タピスタ札幌

タピオカ札幌店は、狸小路内を探していても見つかりません。

狸小路を二条市場側へ出ましょう。

右折(クィクリーと逆側)するとある緑基調の路面店がタピスタです。(元YAOTORAの場所)

地下鉄は、大通駅以外に、バスセンター前駅や豊水すすきの駅からも徒歩5分ほどで好アクセス。

駐車場は無いので、路上駐車しないように気を付けてください。

タピオカメニュー

タピスタ札幌メニュー
▼メニュー例
  • ティー:290円~
  • スイート:340円~
  • スムージー:460円
  • タピオカ:ダブル+150円・トリプル230円
※2020年4月時点のメニュー

タピスタのメニューは大きく分けて、上記の3系統。ポップ寄りイメージなラインナップです。

リーズナブルなベビーサイズがあるのも特徴的で、軽くドリンクを楽しみたい時にもおすすめですよ。

タピスタ札幌サイズ

ちなみにこちらがそれぞれのサイズ。

ドリンク少なめ、タピオカたっぷりトッピングでのお楽しみもありかもしれませんね。

メニューにもよりますが、甘さや氷の量も選べるので、お好みでお楽しみになってください。

タピオカ感想

タピスタ札幌いちごミルクタピオカ

まずは生いちごみるくをチョイス。

タピオカは、ちょうどいい弾力のもちもち感。

札幌にも全国区の美味しいタピオカが増えて感動は無くなりましたが、しっかりレベルの高いタピオカです。

イチゴミルクは普通かな?

甘さが偏っていたので、よく混ぜてからがおすすめです。

オーロラレモネード

続いて見逃せないオーロラレモネード。

タピスタオーロラレモネード

天然ブルー。鮮やか系のテンション上がるやつですね。

タピスタオーロラドリンク

混ぜると色が変わるバタフライピー。

味は爽やかなレモネードで、レモン皮がなかなかに良い食感。タピオカとの相性もよし。

夏場に特におすすめな爽やかです。

狸小路1丁目は、クィクリーやシンアンジュもあるので、飲み比べというのも面白いかもしれませんね。(クィクリーは小粒系、シンアンジュは中粒やわらか系です)

タピスタ札幌店まとめ

▼Tapista(タピスタ)札幌狸小路店
  • 札幌狸小路1丁目の外側
  • ベビーサイズのリーズナブルメニューも
  • 激戦区での飲み比べもおすすめ

狸小路1丁目と言っても、狸小路外側にお店がある点に注意してくださいね。

札幌のスイーツ新着情報として、こちらも合わせてぜひ。

おすすめの記事